1. ホーム
  2. 産業機器製品
  3. X線検査装置
  4. X線透過検査装置
  5. X線透過検査装置 XT V 160 - 概要

印刷用ページ

X線透過検査装置

XT V 160

小型電子部品用のトップクラスのX線透過検査装置

小型で実装密度の高いプリント基板上の接合部品は他の部品に隠れているため、X線が唯一可能な検査手段となります。XT V 160は製造部門や故障解析部門向けの、使いやすくて費用対効果が高く、高品質なプリント実装基板検査装置です。

自動検査モードでは、最高の処理スピードで試料を検査します。手動モードでは、直感的なソフトウェアと高精度な試料操作機能により、オペレーターはごく小さな内部の不具合や欠陥を視認、評価できます。

主な特長

  • サブミクロン焦点スポットサイズのNanoTech™線源
  • 高速データ取得、高品質画像
  • 複数の基板を設置できる大型トレイ
  • カスタマイズ可能なマクロで測定ワークフローを自動化
  • 遠隔検証ステーションが利用可能

導入効果

  • 一つのシステムに柔軟性を統合
    • インタラクティブな視覚化機能
    • 完全自動X線検査
    • 詳細解析用CT(オプション)
  • 最大75°の斜め観察が可能
  • 直感的なGUIとインタラクティブなジョイスティックナビゲーションで高速操作
  • 開放式X線管技術により低コスト維持を実現
  • 特別な予防策やバッジが不要な安全システム
  • 省スペース

ページトップへ戻る

お問い合わせ・サポート

  • *
    ショールームではお取扱いのない製品もございますので、ご来場の際にはお問い合わせください。