1. ホーム
  2. 産業機器製品
  3. X線検査装置
  4. X線CT検査装置
  5. 検査用CT装置 XT H 450 - 概要

印刷用ページ

検査用CT装置

XT H 450

強力な450kVのマイクロフォーカスX線源を搭載

XT H 450は、タービンブレード測定および小型~中型鋳物のNDT(非破壊検査)の新たな基準となっています。この強力な機器の中核にある450kVのマイクロフォーカスX線源が、優れた解像度と精度を可能にしています。
曲面上に配置された検出器で、ブレードやその他の高密度金属部品の散乱現象を低減し、最適なX線画像を取得します。

主な特長

  • 独自の450kVマイクロフォーカスX線源
  • 最大サンプルサイズ直径500 mm、 高さ600 mm
  • ウォークインキャビネットと大きな扉でサンプルの設置が容易
  • 100 kgまでのサンプル搭載が可能なマニピュレータ
  • 高効率リニア検出器(フラットパネルと同時搭載可能)※オプション
  • タービンブレード専用の合格/不合格判別機能

導入効果

  • 一つのシステムに統合された柔軟性:X線ですばやい目視検査、CTで綿密な解析
  • 高速データ取得、高品質画像
  • 高解像度のデジタルイメージングおよび画像処理
  • 特別な予防策やフィルムバッジが不要な安全システム

安全・安心を見守るX線検査システム導入事例

高精度な非破壊検査でものづくりをサポート 新しいウィンドウで開く

ページトップへ戻る

お問い合わせ・サポート

  • *
    ショールームではお取扱いのない製品もございますので、ご来場の際にはお問い合わせください。