1. ホーム
  2. 産業機器製品
  3. X線検査装置
  4. X線CT検査装置
  5. 検査用CT装置 XT H 225シリーズ - 概要

印刷用ページ

検査用CT装置

XT H 225 ST 2x / XT H 225

小型鋳物、プラスチック部品、材料研究などの幅広い用途に適した「万能型CT検査装置」

内部部品や組立部品形体の詳細な取り込みや測定は、品質管理、故障解析、材料研究などに欠かせません。 強力な225kVマイクロフォーカスX線源を備えた「XT H 225 ST 2x / XT H 225」は、高解像度のX線およびCT画像を提供します。

主な特長

計測時間を50%削減

独自のアルゴリズムによりノイズを軽減し、180度スキャンで通常の360度スキャンと同等の品質の高いCT画像を取得可能で、計測時間を50%削減できます。
180度スキャン(通常)

180度スキャン(通常)

180度スキャン(Hurf Scan)

180度スキャン(新アルゴリズム)



フィラメント寿命の延長

X線源を最適に制御することでマイクロフォーカスの解像度を落とすことなく、フィラメントの寿命を従来機と比較して2倍に延ばしました。ランニングコストの削減、装置の稼働時間を向上させます。


フィラメント交換作業の効率化

カップ内にフィラメントを位置調整して固定させた「フィラメントカップ」を導入し、フィラメントカップごと交換することで作業を効率化。フィラメント交換にかかる時間が大幅に短縮されます。

導入効果

  • 樹脂・電子部品から軽金属まで、幅広いサンプルを非破壊で検査・解析が可能
  • 従来の測定機では難しい内部構造・欠陥や複雑形状の確認が可能

ページトップへ戻る

お問い合わせ・サポート

  • *
    ショールームではお取扱いのない製品もございますので、ご来場の際にはお問い合わせください。